ホーム

ホテル

ゴルフ

ツアー

スパ

相互リンク


2010年6月14日
市内観光視察

本日、いちおし!スタッフ一同は、猛暑の中、市内観光視察に
きております。
(ちなみに私はカメラマン、したがって常に被写体にはなれない/涙)

DSC01657

というのも、この猛暑の中、お客様の体力の消耗はいかに、、、、
実体験で確認しようと・・・・市内観光へLet’s Go Go!!

弊社の人気スタンダードツアー『バンコク市内観光』は、タイバンコク
の3大寺院 「ワットポー、ワットアルン、エメラルド寺院、王宮」
をめぐります。

ワットアルン

エメラルド寺院

王宮

紺碧に澄み渡った空に映える、黄金の仏像、ぎらぎらと燃え上がる太陽
を反射してなおも輝くタイルなど。タイの建築はとにかく美しく、手が
込んでいて、見て歩くだけでも退屈しません。

また、いちおし!のツアーは、全て完全プライベート。
他のお客様との混乗がないので、ご自身の専用ガイド&ドライバー感覚で
ゆったりと、自分のペースで観光が可能です。

ご用意させていただく専用車も全てVIP車両なので、観光でほてった体を
心地よく癒してくれること間違いなし!

さてさて私たちは、猛暑の中、安宿のメッカで独特の雰囲気を持つ”
カオサン”通りでお店をひやかし、

カオサン通り

その後、バンコクの3大寺院を見学。

しかし、本当に熱(暑)いぜ、バンコク!

昼食の飲茶にて ちめたく冷えたビールがすすむすすむ♪♪
ぷはぁぁぁOo。。( ̄¬ ̄*) 飲茶のお味も最高!!!

今時期は暑いので、午前中の観光をおおすすめします。

いちおし!タイVIPの市内観光ツアー詳細はこちら
http://www.ichioshi.org/tour/tour01/City_tour/index.html

暑いの苦手&快適重視 こと うちのボスです。

DSC01653

この人がプロデュースしてるんで、ある意味間違いありません 笑

昼食後

ひんやりクーラーがかかった
タイ式マッサージで体をほぐすのもGood!

夜遊びに行く元気もでてくるってもんでしょ♪

2010年6月13日
タイに来たら地鶏を食べよう!

ボリュームのある地鶏を炭火で焼いて、うちわでパタパタ。
ジューシーなお肉のスミズミまで届く炭火の香りがあいまって
なんて美味なんざんしょ・・でもなんていいお値段なのかしらん。

日本で食すと高価な地鶏が、ここタイではお安く食べれちゃうんです。

こっちの屋台は炭火が主流なので、ガスコンロなんてナンセンス。
私たちいちおし!スタッフも、この地鶏が大の好物☆

IMG00003-20100612-0849

美味しいと評判の有名な屋台でボスが昼食を買ってきてくれるのですが、
こやつが旨いこと、旨いこと。さすが食通! バンザイ☆

1人で、2~3本はペロリと平らげちゃうほど。
蒸かしたもち米もあうんだなァ。

IMG00002-20100612-0848

・~ タイ語一口メモ ~・
焼鳥を4つと、もち米を2袋下さい。
コー ガイヤーン シーチン ラゴー カオニャオ ソーン トゥン ドゥアイ 

タイに来たら、ぜひ焼鳥とシンハービールで乾杯! 

決まりだね☆

2010年6月6日
アユタヤで交通安全厄除け祈願

いちおしビューティが韓国製のヒュンダイを購入したのでアユタヤへ交通
安全厄除け祈願へ行ってまいりました。
本当はエビを食べにいくのがメインだったり´∀`ウホホー!
アユタヤは、川エビの養殖が盛んで、エビ料理がとっても美味。
弊社ツアーのランチをエビ料理メインにしたい方は、ご相談下さい(笑)

アユタヤ王朝(1351年 – 1767年)は創設者ラマ1世(ウートーン王)により
栄えた王朝で、中国-インド-日本-ヨーロッパ方面を結ぶ中間に位置する
立地で活発に貿易を行い、莫大な富を蓄えました。

今でも残る遺跡群は、息をのむほどの美しさ。
夕日に映える時間帯の観光もよし、日中の照りつける太陽の下で遺跡を
観光するもよし。

歴史の奥深さにふれることができる不思議な空間です。

DSC01677<

さて、
車がたどりついたのは、遺跡から離れたアユタヤの奥地のとある寺院。

ここに、タイでも有名なお坊さんがおります。
このお坊さんはなんと驚くなかれ『透視』ができるんです。

生年月日、生まれた曜日から、その人の運命や今ある現状を透視し、
より良い方向に導いてくださる素晴らしいお方なのです。

DSC01696

交通祈願も早々に、、、透視していただきましたですよ。

そのすごさといったら・・・あたるあたるーー(((*´∀`)イャァ~おはずかし~。

結果・・・お坊さんの実力に驚いている場合ではなく

私は今、日本語で訳すところによる『大殺界』の真っ最中。
あと2年はぬけられぬ運命・・・。トホホゥ

お坊さんから、ありがたいメモ書きをもらい↓
『 黒い蝋燭・・・39本
  コインを39枚(バーツ)
  黄色い花・・・39ヶ 』

を次回、お供えに来るようにアドバイスをいただきましたですよ。

めちゃくちゃ悪運ただよえる自身の内部を覗いたにもかかわらず、
このアユタヤの空のように、雲ひとつなく爽快に晴れ渡っている私の心。
なぜならば、2年後には、考えられないほどの幸福が滝のようにじゃばじゃば
ふりかかってくるとおっしゃるのですから。
(*´∀`)キャッホー~(*´∀`)(*´∀`)キャッホー~

アユタヤの帰り道、なんだかとっても体が軽~くなったような不思議な感覚。
ほんと、アメージングタイランド だわァ。

早くいただいたメモの内容を市場でそろえなきゃだわ!☆!

DSC01706

妹の不幸をひとごとのように気にしないボス(姉)・・・・

帰りは、美味しいタイ料理のお店に寄り、舌ずつみをうち、、、、
いろいろな意味で『厄払い』ができてよかったなーー と 
しみじみ感動している次第でございますゥ。

毎日がんばるしかないわ ☆ふぁいとぉ~☆